モンブラン / designer / vliver

渋谷で働くインハウスデザイナー。2010〜2014年頃はAV業界(ソフト・オン・デマンド)でデザイナーをしているし、最近デザイン系Vtuberもはじめました→ https://bit.ly/30KmAUk

モンブランのフクロトジ

会社員のデザイナーであり、個人クリエイターであり、Vtuberでもあるモンブランの赤裸々マガジンです。

  • ¥380 / 月
  • 初月無料

2022年は「適切に捨てる」年にしたい。

12/20〜振り返りクリスマスですか?クリスピーチキンをたらふく食べて胃がもたれてました。 それでは今週の振り返りです。 ビジネスワークレタッチを引き続き。 先週に引き続き、プロダクト写真のレタッチを行った。

スキ
1

自己肯定感≠自分本位

12/13〜振り返り先週の日曜に自宅のiMacの起動ディスクをSSDにして、クリーンアップをした。 OSがMaverickになったけど、今のところ問題は無さそうだし、Macの反応速度が体感でも5倍近く速くなったのでかなり快適。 問題なかったら、iMac本体のHDDもクリーンナップして、色々ときれいにしていく。 それでは今週の振り返りです。

スキ
3

習慣化ができなくなる「陥落トラップ」

12/6〜振り返りベノムの新作を観てきたのですが、最後の最後が胸熱なのでマーベル好きな人は絶対に観た方が良い!✨ それでは振り返りです。 ビジネスワーク

スキ
1

デザインのフィードバックで気をつけていること。

11/29〜振り返りベノムの新作を観てきたのですが、最後の最後が胸熱なのでマーベル好きな人は絶対に観た方が良い!✨ それでは振り返りです。 ビジネスワーク2つの校了

スキ
6

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

  • 5984本

横断型PM業の時代へ -多様な分野価値をデザインする-

クレイジータンクには、さまざまな分野で働くメンバーや関係者が集まっています。例えばデザイナー、建築・不動産、人材系、IT、サイエンス、ライターなど多岐にわたります。しかしメンバー同士で議論をする際「一定の分野」という枠は存在せず、それぞれの価値観や社会や常識が行き来している状態となっています。 分野の横断で起こること 常に分野の横断をしていると、同じ分野同士の人と集まった時とは全く違った感覚になることが多くあります。 例えば、言語とコミュニケーションの違い。建築系の分野

スキ
13

BtoB製品をデザインする醍醐味とは?! #CybozuDesignPodcast

Cybozu Design Podcastではおたよりをお待ちしています! 番組の感想・メンバーへの質問・リクエストなどお送りください。 📮Cybozu Design Podcast おたよりフォーム オープニング(00:00)篠原/皆さんこんにちは!デザイナーの篠原です。この番組はサイボウズデザイン&リサーチグループのメンバーが日々の活動や取り組みを雑談形式で紹介するコンテンツです。デザイン・リサーチ・アクセシビリティを軸に、サイボウズ デザイン&リサーチグループの今をお

スキ
20

【誰でもできる行動デザインのステップ】2022年は、まだ3日坊主になっていない?もうすでになってしまった?そんな方に是非読んでほしいです。

こんにちは、行動デザインコーチの中野です。 新年あけまして、おめでとうございます!今年もよろしくお願い申し上げます! さて、早速ですが2022年も2回目の週末が終わっていましたが、皆様この2週間どのように過ごされたでしょうか? 2021年の最後に振り返りを行い、来年こそは!と意気込んで2022年を迎えた方や、2022年の年初にお正月をきっかけに今年はやるぞ!と意気込んでいた人も多くいると思います! ですが、実際に蓋を開けてみると... あれ?去年と同じ?というか3日

スキ
37

「作品」じゃなく「試作品」を作ろう!

2022年1月 代官山ティーンズクリエイティブという場所で、僕たち idontknow.tokyo がこんなワークショップを開催しました。 こどもプロダクトデザイナーになろう〜考えて、作って、試して、おうちで使える道具を発明しよう〜 参加者は渋谷区在住の、元気いっぱいな小学生たち。 まずはこんな話から始めました。 そもそも「プロダクトデザイナー」ってどんなお仕事か分かる人? うん、誰もいないみたいなので説明しますね。 この「プロダクトデザイナー」って言葉を調べると

スキ
195

#酒場 記事まとめ

酒場やお酒にまつわるオススメの記事をまとめていきます。ノンアルや、お酒の出てくるnote、酔った話などもたまに取り上げます。 note編集部 公式マガジンへの格上げを目指しています!編集メンバーも多く目利き揃いなので、ぜひフォローお願いします。

  • 430本

通いたい酒場【たちばな】。日本酒が美味しい地元の名店が復活(祖師ヶ谷大蔵)

東京、世田谷区、祖師ヶ谷大蔵駅南口の「たちばな」。大将と息子さんが並んでカウンターに立ち、新鮮な魚介と豊富なつまみ、おいしい日本酒を楽しめる「古き良き地元の名酒場」でした。 2021年、パンデミックの影響を受け、また世代交代のタイミングとあり、一時閉店。このたび、改修工事を終えて新生・たちばなが始動しました。 さっそく、新しくなったお店にお邪魔してきました。 印象が一変。入りやすくなった店構え正面はガラス張りで、明るい店内の様子がよく見えます。以前は「一見入りにくいけど

スキ
27

蕎麦屋で日本酒を呑みたい!【浅草・恒】で大人の嗜みを学ぶ

かねてから憧れていた行動のひとつに「蕎麦屋さんでお酒を飲む」というものがあります。 粋というか、知っている大人というか。そういう類の憧れです。特に「昼から」がいい。ファミレスで昼から飲んでたらやばいけれど、昼から蕎麦屋でひっかけるのはかっこいい。 しかし、なにぶんよくわからない。実は蕎麦の味もよくわからないし、やたら高い「板わさ」を本当に頼むべきなのか、何がマナーなのかも…。 長年燻っていた夢を叶えるべく、思い切って蕎麦屋さんにいってきました。 蕎麦屋さんは「昼から」

スキ
61

「杉玉」に1年の願いをこめて 【横浜君嶋屋】の杉玉交換式&みむろ杉お披露目会

「杉玉(すぎたま)」 酒蔵の軒先に吊るされている茶色いボールのことを「杉玉」といいます。 酒蔵さけでなく、酒屋さんや居酒屋さんといった「日本酒で商いしている」ところでも「杉玉」を飾っている場合があります。 実はこの「杉玉」、お酒の神様と関係している、由緒正しきボールなのです。 私の好きな酒屋さんのひとつ「横浜君嶋屋」さんにて「杉玉の交換式」がある(そして酒を振る舞う)と聞き行ってきました! 酒造りの季節を知らせる杉玉 見えますでしょうか? この、自動ドアの前に下がって

スキ
35

秋田酒ぜんぶ飲む男【レマコムと私#14】ぱ酒かるさんの日本酒事情

日本酒の冷蔵・氷温保存にぴったりの業務用ストッカー「レマコム」を保持する日本酒マニアを追う「レマコムと私」。 今回は秋田酒をこよなく愛し、秋田酒を飲まざるを得ない身体になってしまった日本酒マニアの「ぱ酒かる」さん※のお宅を訪問し、2台のレマコムを見せてもらいました。いったいどんな秋田の酒が出てくるのでしょうか。 お酒(とそのアイテム)に侵食された部屋こんにちは、いらっしゃいませ。部屋はお酒がたくさんなので少し恥ずかしいのですが…。 この「のぼり」ですか?普通に買えますよ。

スキ
43

モンブランさんちの"デザイン弁当"

僕はデザイン、Web、ブランディングの話をする時によく「お弁当」を例えて話すことが多くあります。 そこで、noteでもつらつらと不定期に書いていきたいと思います。 ここで書かれている内容は僕なりの、あくまで個人的な考えなので、その点はご留意ください。

#PdM 記事まとめ

プロジェクトマネジメント、プロダクトマネジメント系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #PM / #PdM のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

  • 38本

PMとUXデザイナーのグラデーション

プロダクトマネージャーとUXデザイナーの仕事は線引をすることが難しく、正解はないと思っています。プロダクトマネージャーがワイヤーを引くところまで担当する現場もあれば、アウトカムからアウトプットまで一貫してUXデザイナーが担当する現場もあり、様々なグラデーションが存在しています。そのグラデーションの具体⇔抽象のサンプルを作成しましたので、協業時のたたき台にご利用いただけますと幸いです。 例とするグラデーション フードデリバリープロダクトを例にして、「売上を上げる」という最終

スキ
225

プロダクト開発における仮説検証プロセスで得た学び

GLOBIS 学び放題でプロダクトマネージャーをやっている神崎です。 昨年、私たちの開発チームにフリーランスのUXリサーチャーがジョインしてくれました。 それまでは、比較的小さい規模の仮説検証を行っていたのですが、リサーチの専門家が加わったことで、ユーザー体験を大きくアップデートするような仮説検証に取り組むことができました。 今回は、その大きな仮説検証プロセスで得られたことを学びとしてまとめたいと思います。 私たちの仮説検証プロセスアジャイル開発における仮説検証には色々

スキ
127

クックパッドアプリの起動画面をリニューアルした話

こんにちは、クックパッドデザイナーの久保坂美咲(@misaaa09)です。 クックパッドでは先日、iOSアプリの起動画面のリニューアルを行いました。 クックパッドの開発は1~2週間ほどで検討・リリースを行うことも多いですが、このプロジェクトは検討からリリースまでに約3ヶ月ほどかかり、関わったメンバーも約20名程と、やや大きめのプロジェクトでした。 今回このプロジェクトで私は、デザイナーとしてだけでなく、はじめてプロダクトマネージャー(以下:PdM)としての役割も担当した

スキ
133

UXデザイナーがPdMになって振り返る、UXデザイナー出身でよかったこと3選

こんにちは、新規事業のプロダクトマネージャーをしている八尾です。 すっかり春になったということで、今月のクラウドワークスデザイナーブログは、「新学期、自分を見つめ直す」というテーマでお送りします! 私ごとですが、この4月からチーフエクスペリエンスデザイナーから、新規事業開発部のプロダクトマネージャー(以下PdM)に転身しました。(これまでも2年ほどPdM自体は担当していたのですが、この4月から改めて専念するという形をとりました) というわけで今回は、UXデザイナーがPd

スキ
53