モンブラン

Designer × VTuber |社会人デザイナー12年生|個人クリエイター|YouTubeで仲が良いVTuberさんのイラストやロゴを生配信で制作する「ライブデザイン」が最近のマイブーム。

メンバーシップに参加

デザイン/クリエイター系Vtuber「モンブラン」のYoutube/Twitchでの配信活動を中心としたメンバーシップです!

ベーシックプラン

¥200 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます

モンブラン

Designer × VTuber |社会人デザイナー12年生|個人クリエイター|YouTubeで仲が良いVTuberさんのイラストやロゴを生配信で制作する「ライブデザイン」が最近のマイブーム。

メンバーシップに加入する

デザイン/クリエイター系Vtuber「モンブラン」のYoutube/Twitchでの配信活動を中心としたメンバーシップです!

  • ベーシックプラン

    ¥200 / 月

    初めての方にオヌヌメのプラン。Vtuber モンブランの活動内容や先行お知らせを見ることができます。ライブデザインの製作過程

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます

ウィジェット

マガジン

  • モンブランのフクロトジΩ

    SNSで絶対に公開しない&していない内容をアウトプットしているマガジンです。 会社員デザイナーとして赤裸々な振り返り、制作秘話&裏話(ボヤキ含む)、答えづらい質問などなど。

  • #デザイン 記事まとめ

    • 6,204本

    デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

  • #酒場 記事まとめ

    • 448本

    酒場やお酒にまつわるオススメの記事をまとめていきます。ノンアルや、お酒の出てくるnote、酔った話などもたまに取り上げます。 note編集部 公式マガジンへの格上げを目指しています!編集メンバーも多く目利き揃いなので、ぜひフォローお願いします。

  • よく読まれているnote

    累計ビュー数が10,000超えていたり、スキをたくさんいただいたnoteをまとめたマガジンです。

  • #PdM 記事まとめ

    • 38本

    プロジェクトマネジメント、プロダクトマネジメント系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #PM / #PdM のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

モンブランのフクロトジΩ

SNSで絶対に公開しない&していない内容をアウトプットしているマガジンです。 会社員デザイナーとして赤裸々な振り返り、制作秘話&裏話(ボヤキ含む)、答えづらい質問などなど。

すべて見る
  • ¥480 / 月
  • 初月無料

拡散と収縮。

こんにちは、デザイナーのモンブランです。 久々となって恐縮ですが、今回は書き物形式でnoteをお送りいたします。 ようやく公開。今週は週内で2回ほどnoteを公開できました。 その中でも、一番肩の荷が降りたのは娘が生まれたことを公開できたこと。

スキ
2

最近の僕について。

みなさんこんにちは。 デザイナーのモンブランです。 最近はnote、YouTubeも含めなかなか顔を出すことが出来てない状態です。 いやはや、もどかしい! 僕自身も色々更新したい気やりたい気マンマンなんですが、もろもろの都合ゆえに腰をあげづらい、といった状況です。 今日は、比較的時間が空いているので、近況を限定記事で書いてみたいと思います。

スキ
3
有料
500

しっかりとした8月

※試聴版です。オリジナル版(17:20)はマガジン購入すると視聴できます。

[下書き]僕のツイ活論理思考(現状V向け)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

すべて見る
  • 6,204本

レイアウト力が上がる!デザイナー視点で考える「余白」

こんにちは。LANCER UNIT(ランサーユニット)note編集部です。 ランサーユニットの公式noteが発信するクリエイター向けお役立ち記事。今回は、デザインでも重要なレイアウトにまつわるお話です。 そのなかで「余白」についてご紹介します。 「余白」の一般的な意味を調べると、文字通り「余った白い部分」のことですが、デザインをするうえでは「意図をもって作られたスペース」を指します。 この「余白」をただの「余った空間」という認識でいると、余白のあるデザインに不安を覚えること

スキ
50

言語重視デザイナーがサービスづくりで気をつけていること

ベンチャーの世界に足を踏み入れ、サービス開発に携わるようになってから数年が経ちました。振り返ってみると、少し前までは広告系のいわゆるクライアントワークがキャリアの半分以上を占めていたのが、気がつけばサービス開発のほうが長い状態に。 ここ最近のプロジェクトデータを整理していて、ふと感じたのが、 「自分、けっこう言語化が好きだな」 ということ。 コミュニケーションのベースは言葉なのだから当たり前ではありますが、おそらく人によっては「苦手意識がある」「ビジュアルで見せたほう

スキ
36

とあるデザインマネージャーのキャリアパスとキャリア観

大層な(そうでもないか)タイトルつけてみましたが、こんな内容のことを社内勉強会でしゃべってきたよ!という備忘録noteになります。 いやーーー皆さん「キャリアパス」についてどう考えてますか? デザイナーに限らず、人類は常に正解を求めてあれやこれやと日々活動しているわけですが、当たり前ですがこの世にはめったに正解なんてものはあったりしません。 特に人生においては正解不正解だけで片付けられないことの方が多いですよね。そんな不確実性に満ち溢れた世界で、人々は常に選択を迫られている

スキ
37

「LINEらしさ」と「ユーザーファースト」を突き詰める~LINE PLACEリデザインの裏側~

こんにちは、Local Product Design Teamです。2021年9月にLINE PLACEがリニューアルオープンしました。今日はそのデザインについてこだわった点や大変だった点も踏まえながらご紹介します。 LINE PLACEとはLINE PLACEは、グルメレビューアプリ「LINE CONOMI」 と「LINE」アプリ上でお店探しができるサービス「LINE PLACE」 が統合されたサービスです。「LINE」アプリ上でお店探しができるだけでなく、お店の情報を「

スキ
49

#酒場 記事まとめ

酒場やお酒にまつわるオススメの記事をまとめていきます。ノンアルや、お酒の出てくるnote、酔った話などもたまに取り上げます。 note編集部 公式マガジンへの格上げを目指しています!編集メンバーも多く目利き揃いなので、ぜひフォローお願いします。

すべて見る
  • 448本

東京港醸造が目指す、200年続くサステナブルな酒蔵経営【日本酒ミニミニ大作戦】

歴史と伝統があり、自然の力で酒を醸す──。 そんなロマンあふれる日本酒造りの世界ですが、現在は衰退の一途を辿っています。出荷数はピークだった昭和52年の半分以下に落ち込み、毎年のように酒蔵廃業のニュースが聞こえてきます。 「日本酒の酒蔵は、経営戦略を抜本的に見直すべきだ」 そう提言するのは、東京港醸造の寺澤善実さんです。かつて東京に存在した酒蔵を「ビル型酒蔵」という形で約100年ぶりに復活させて、東京の日本酒「江戸開城」を醸す、凄腕の杜氏。同時に「経営者」でもあります。

スキ
77

「とりあえずビール」が楽園の入り口と思いもしなかった

一杯目は絶対であってほしい 酒飲みの人生は選択の連続である。 飲みすぎると決断は曖昧になってしまうけど、酒場での一杯目は最難関の選択である。 仕事を終えて、家で飲むか、外で飲むか。 まっすぐ最寄駅へ向かうか、途中下車するか。 行ったことのない店にチャレンジして新規開拓するか、お気に入りのあの店に行くか。 あの店は空いているか、混んでいるか。 ビールか、酎ハイか、スパークリングワインか、日本酒か。 お通しはなにか、日替わりメニューはなにか、おつまみ一品目はなににするか。 あ

スキ
43

家賃4万円の物件で飲食店開業

さて、乗り気でタイトルを付けてはみたが、何から書いていこうか、 と悩む理由はただ一つ。 タイトルで全てを語ってしまっている。 つまりツカミはいいのかもしれない。その後に続く文章を産み出すのを楽しんでいければと思います。 これから書く事は私の現実で、これから行う事起き得るであろう事を可能な限り予想し、計画を綿密に立てていこうという取り組みです。 まず、家賃が¥44,000の店舗物件。 12坪。1階の路面店、駐車場無し。 東京や都心部では考えられない破格です。 人口の

スキ
113

【楽の世】 世間から消えていた日本酒”桶売の蔵”。剣菱仕込みの個性派酒が動き出した

「うちの酒は、どこにも売ってない。毎年秋から春までずっと酒造りをしているのに、地元のお店だってないんです」 ──日本酒、「楽の世」。愛知県江南市に居を構える酒蔵「丸井合名会社」の代表銘柄です。しかし長い間、「楽の世」を知る人はほとんどいませんでした。 ──2022年現在、個性的な味わいでファンが急増中の「楽の世」が歩んだ喪失と復活のストーリーを、丸井合名の蔵元兼杜氏である村瀬幹男さんに聞きました。 「桶売の酒蔵」に生まれて──「桶売(おけうり)」とは、造った酒を自分達で

スキ
62

よく読まれているnote

累計ビュー数が10,000超えていたり、スキをたくさんいただいたnoteをまとめたマガジンです。

すべて見る
  • 12本

Vtuberのロゴを作っていたら、本に掲載されることになった話。

こんにちは、デザイナーのモンブランです。 今回は2021年2月頃から始めたVtuberさんのロゴデザインをやってきた結果、 本に載ることになった事、その載ることになった本「VTuberデザインブック」の事について書きたいと思います。 ※掲載している書籍ページの画像はすべて掲載の許諾をいただいております。 全VTuberの助けになる「VTuberデザインブック」今回、参加させていただいたのは「VTuberデザインブック」という、VTuberの様々な作例やノウハウが凝縮され

スキ
86

デザイン制作における「ググり力」の話。

最近、デザイナーを目指す人を、課題を通してサポートする機会(=トレーナー)が増えているのだけど、 このトレーナーと生徒さんの関係を通して、わからないことを自力で検索して解決する、という力はれっきとしたスキルなのだなと改めて感じている。 検索だけで生きてきた、初心者時代。僕は、大学でこそ実技や座学を通してデザインについて学んできたけど、 HTML/CSSなどのWeb関連の情報のそのほとんどは「ググって」身につけたものだ。 HTML/CSSについては、「自分のサイトに画像を設

スキ
307

「孤独のSlack」で日々を健やかに過ごすために作成した「5つのチャンネル」

ますこさんの「Slack活用術」の記事が話題ですが、僕も自分専用Slackを持って運用しているので、参考までにご紹介してみます。 ちなみに個人Slackのワークスペースはこんな感じです。 ペットの猫ちゃんBOTの化しています。こんな感じに好き勝手に名前を設定できるのも孤独のSlackの魅力です。 ひとつのワークスペースで複数のチャンネルを作れるSlackではひとつのワークスペースに対して複数のチャンネルを作成することができます。 後述しますが、アラート専用チャンネルやメモ

スキ
239
有料
200

デザイナーとしての「ゆるやかな死」

アダルト業界でデザイナーとして働いていた頃、 あるデザイナーの「ゆるやかな死」を見たことがある。 ここでいう「ゆるやかな死」というのは、 「アウトプットの決定的な低下」のこと。 エースデザイナーの「異変」その人(以後、Nさんとします)は僕が新卒入社する前から、DVDジャケットのデザインを1ヶ月で10点前後作り続けている現役バリバリのグラフィックデザイナーだった。 月で10点は、ジャケット以外の業務も含めれば余裕で週3くらいは残業が必要な量。それをNさんは月に1回くらいの

スキ
2,058

#PdM 記事まとめ

プロジェクトマネジメント、プロダクトマネジメント系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #PM / #PdM のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

すべて見る
  • 38本

PMとUXデザイナーのグラデーション

プロダクトマネージャーとUXデザイナーの仕事は線引をすることが難しく、正解はないと思っています。プロダクトマネージャーがワイヤーを引くところまで担当する現場もあれば、アウトカムからアウトプットまで一貫してUXデザイナーが担当する現場もあり、様々なグラデーションが存在しています。そのグラデーションの具体⇔抽象のサンプルを作成しましたので、協業時のたたき台にご利用いただけますと幸いです。 例とするグラデーション フードデリバリープロダクトを例にして、「売上を上げる」という最終

スキ
267

プロダクト開発における仮説検証プロセスで得た学び

GLOBIS 学び放題でプロダクトマネージャーをやっている神崎です。 昨年、私たちの開発チームにフリーランスのUXリサーチャーがジョインしてくれました。 それまでは、比較的小さい規模の仮説検証を行っていたのですが、リサーチの専門家が加わったことで、ユーザー体験を大きくアップデートするような仮説検証に取り組むことができました。 今回は、その大きな仮説検証プロセスで得られたことを学びとしてまとめたいと思います。 私たちの仮説検証プロセスアジャイル開発における仮説検証には色々

スキ
129

クックパッドアプリの起動画面をリニューアルした話

こんにちは、クックパッドデザイナーの久保坂美咲(@misaaa09)です。 クックパッドでは先日、iOSアプリの起動画面のリニューアルを行いました。 クックパッドの開発は1~2週間ほどで検討・リリースを行うことも多いですが、このプロジェクトは検討からリリースまでに約3ヶ月ほどかかり、関わったメンバーも約20名程と、やや大きめのプロジェクトでした。 今回このプロジェクトで私は、デザイナーとしてだけでなく、はじめてプロダクトマネージャー(以下:PdM)としての役割も担当した

スキ
132

UXデザイナーがPdMになって振り返る、UXデザイナー出身でよかったこと3選

こんにちは、新規事業のプロダクトマネージャーをしている八尾です。 すっかり春になったということで、今月のクラウドワークスデザイナーブログは、「新学期、自分を見つめ直す」というテーマでお送りします! 私ごとですが、この4月からチーフエクスペリエンスデザイナーから、新規事業開発部のプロダクトマネージャー(以下PdM)に転身しました。(これまでも2年ほどPdM自体は担当していたのですが、この4月から改めて専念するという形をとりました) というわけで今回は、UXデザイナーがPd

スキ
64