ドクショカンソウ文

6
「完食」できる文章を目指す|「新しい文章力の教室」 読書感想

「完食」できる文章を目指す|「新しい文章力の教室」 読書感想

今回は唐木 元さん著「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング できるビジネスシリーズ」を読書しての気付きや感想を書きたいと思います。 この本には「完読(=文章をすべて読んでもらう)」導くかをゴールとして、Webメディア「ナタリー」での事例に基づいたノウハウが紹介されています。 うまいラーメンは何の躊躇もせずに「完食」できる。その「完食」をテキストで、どう実現するかをテーマとしています。 文章は「準備が9割」 「新しい文章力の教室」では「準備」「見直

スキ
26
「情報の美」を追い求める|デザインのデザイン感想

「情報の美」を追い求める|デザインのデザイン感想

原研哉さん著の「デザインのデザイン」を読んだので個人的な感想&気付きを書きたいと思います。 (2000年代の本はKindle系少ないすね...) 批評的思想を持つ「デザイン」 デザインという考え方・感じ方はその発生に遡って批評的なのである ー 本書より この四角い筒のトイレットペーパーも本書に取り上げられていて、筒が四角いことにより、紙を取る時の引っかかりによって使用量を少なく試みたり、四角い形にすることによって、丸い形の時よりも収まりが良くなる。 このリデザインに

スキ
24
「やればできる」は、怠惰の始まり?|なまけもののあなたがうまくいく57の法則 書評

「やればできる」は、怠惰の始まり?|なまけもののあなたがうまくいく57の法則 書評

最近、まだ読んでなかったり以前に読んだ本を読み返すなど、読書のリソースを多めにとるようにしていて、アウトプットとして書評を書きたいと思います。 今回は「なまけもののあなたがうまく57の法則」です。 この本の冒頭でもあったのですが、自身に「物事が続かない」「飽きやすい」といった傾向があり、社会人2年目くらいに本屋さんで買った本です。 何かを始めたり、続けたりできない、だらだらしてしまう事を解決に導く方法が57項目あるのですが、今読み返してみると、純粋に働き方や良いマインド

スキ
31