見出し画像

2022年の振り返り

2023年、あけましておめでとうございます!
デザイナーのモンブランです。

2022年は、流行り病で劇的に変化したライフスタイル、ワークスタイルに落ち着きが出てきた年に感じました。
自分もリモートワークの毎日にだいぶ慣れてきた感じがあります。

そんな2022年、色々と振り返っていきたいと思います。
今年は本当に、色々なことがあった…!!

2022年Topics

子供が生まれる

これが本当に2022年ダントツのTopicsですね!
子供が生まれた8月頃から人生のギアチェンジを感じています。
今は嫁ちゃんをサポートしつつ、リモートを活かして家事全般やらせてもらってますb

Mac Studio購入

2年ほど使っていたiMacからMac Studioにバージョンアップしました。
iMacのスペック、特にグラフィックボードの性能が低く、映像制作やアバター投影などにも影響が出ていましたが、M1への切り替え+グラボ性能の大幅アップにより、制作効率も特大アップしました!
負担も大きく感じずにレタッチが出来る素晴らしさ…最高です!!!

YouTubeチャンネルを再開

2021年頃からVTuber(Vライバー)としての拠点を17LIVEにしていましたが、事務所の関係で6月頃からYouTubeでの配信に切り替えました(この事はいつかnoteに書きたい)
17LIVEで配信する前のYouTubeチャンネルはひどいものでしたが、おかげさまで現在はチャンネル登録者数が800人を超えました!

VTuberデザインブックに参加

小栗さんのお誘いで「VTuberデザインブック」の記事執筆と一部ページのデザインを担当しました。
VTuberになったからには、VTuberの器で何か形に残しておきたいと思っていたので、こういった形で実る機会をいただけて、大変嬉しかったです…!

VTuberスタイルでコラム執筆

VTuberデザインブックに続き、VTuberスタイルでのコラム執筆も経験しました。
発刊ではなく、執筆でカウントすると、グループで1回、個人で1回、合計2回の執筆を担当しました。
雑誌への執筆は夢見ていてことですが、まさかVTuberで叶うとは思いませんでした…w

朝までイラレに出演。

年末に大サプライズでした。
DTP Transitさん主催の「朝までイラレ」のイベントに出演、ロゴデザインも担当させていただきました。
イベント後の反響や素敵なきっかけがたくさんあって、今も夢見心地の気分です。

2022年抱負に対しての振り返り

ここからは2022年の頭に掲げていた抱負についての振り返りをしていきたいと思います。

・AdobeMAXに登壇する。
・Youtubeの動画作成を再開。
・VTuber/Vライバーとしての安定した活動を。
・ライブデザインは引き続きやっていき。
・ストレスマネジメント。
・人と比較しない。
・インプット再開する。

2022年の抱負。

AdobeMAXに登壇する。

・Adobe Character Animaterのチュートリアル系が狙い。
・目指せコロさん!!!!!!
・Character Animaterエバンジェリストになる(定期)

結論:できなかった
できるできない以前に発信があまり出来ていなかったことが大きな反省点。

Youtubeの動画作成を再開。

・MAXへの登壇はまず発信量が重要(とMAXの先輩から聞きました)
・無理をしない制作方法を心がける
・Design#Shorts(短い動画の本数を増やしていく試み)

結論:できてはいるが、抱負とは別軸
抱負を書いた当時はデザイン系の発信を目指していたのですが、結果的にはロゴの制作配信と、そのダイジェスト動画をアップしている感じで、サブ目標のうち2つはクリアしている、という状況です。
もうちょっと頻度は増やしたいですけどねー!!

VTtuber/Vライバーとしての安定した活動を。

・活動域はYoutubeと17LIVE
・理想は本格的な収益化。
・並行した目標や主目標があるので無理はしない。

結論:できた
事務所云々の問題もありましたが、無事にVTuberとしての活動を続けることができています。
ただ、収益化がまだなので、2023年はここが目標になっていきそう。

ライブデザインは引き続きやっていき。

・Vライバー活動のコンテンツのひとつ「ライブデザイン」も引き続き。
・配信中の媒体のみに絞っていたのでVtuberにも広げていく。

結論:できた
YouTubeでの活動がメインになり制作の頻度は少し落ちたくらいで引き続きライブデザインをやらせてもらっています。
もうちょっと企画色の強いものもやっていきたいですね。

ストレスマネジメント。

・2022年は現時点でも結構忙しくなっていく予定。
・適切に言語化で発散。
・溜め込まない!!!

結論:できた
今年の自分を褒めたいところNo.1です。
うまく吐き出しながら、客観的な目線を忘れることが少なかった年でした。

人と比較しない。

・ストレスマネジメントの一貫。
・パフォーマンスに影響するので、徹底して比較しない。
・昔の自分からどう成長しているかだけを見る。

結論:できた
ほぼしてないです。
一瞬した時はありましたが、本当に一瞬だけ(すぐにこの内容を思い出して奮起した)

インプット再開する。

・2021年はインプット量、実際に向き合った量がかなり少なかった。
・活字を読む習慣をつけ直す。まずは20分とか時間を作る。
・デザイン以外に、ビジネスや経営なども

結論:できてない
できてない具合が一番顕著に出ているのがこれですね。
経験による副次的なインプットや半強制的なインプットはできていましたが、自ら能動的にできたインプットはかなり課題感のある年でした。
このままだと。。。ゆるやかな死。。。。!!!!

何事もなかったことがとても大事だった年。

以上が2022年の振り返りでした。

宣言通りの目標達成になってるいるとのは少ないですが、結果的に達成していたり、別軸で嬉しい出来事があったりと、今年、特に後半は色々な出来事を経験した年でした。

良いハプニングもありましたが、それと同じくらい色々と大変なこともありました。

しかし、それでもメンタルを大きく崩すことなく生活することが出来たのは、本当に自分を褒めたいし、助けてくれた方々には感謝しかないです。

2022年で経験したこと、学んだことを今年2023年に活かしていきたいと思います。

2023年の抱負に続く。


この記事が参加している募集

#振り返りnote

86,596件

飼っている猫さんやインプットのための読書代などに使います!