よく読まれているnote

11
固定された記事
デザイナーとしての「ゆるやかな死」

デザイナーとしての「ゆるやかな死」

▼ 音声で聞きたい方はこちらからお聴きくださいb ▼ アダルト業界でデザイナーとして働いていた頃、 あるデザイナーの「ゆるやかな死」を見たことがある。 ここでいう「ゆるやかな死」というのは、 「アウトプットの決定的な低下」のこと。 エースデザイナーの「変化」その人(以後、Nさんとします)は僕が新卒入社する前から、DVDジャケットのデザインを1ヶ月で10点前後作り続けている現役バリバリのグラフィックデザイナーだった。 月で10点は、ジャケット以外の業務も含めれば余裕で週

スキ
1,922
男女でちがう「AVのデザイン」

男女でちがう「AVのデザイン」

元アダルト業界のデザイナーという中でも、更にマイノリティな箇所として女性向けアダルトのデザインにも経験、というのがある。 これはジャケットではなくWebサイトが中心なのだが、バナーはサイト作成を通したり、監督さんや先輩デザイナーさんとのやり取りを通して様々な事を学ばせてもらった。 男性向けAVと女性向けAVの明確な違い結論から言うと 男性向けAVは「点」、 女性向けAVは「線」 ということ。 一般的なAVは単独、または複数の演者さんで、4~5コーナーを1本の映像とし

スキ
211
モザイクの向こう側の話

モザイクの向こう側の話

かつでアダルト業界(SOD)のデザイナーとして働いていた頃の気付きや記録を書いています。 前回の記事で深津さんからプッシュいただいたので、アダルト業界でのデザイン的知見をここに記録していきたいと思います。 第2回目はモザイクの話です。 モザイクはデザイナーがかけるジャケットや静止画にかかっているモザイクはデザイナーがPhotoshopでかけています。 かなーり大量の処理を行うので、ショートカットキーは必須。 あとよく誤解されますが、映像のモザイクは別の部署or会社が行

スキ
103