よく読まれているnote

11
固定された記事
デザイナーとしての「ゆるやかな死」

デザイナーとしての「ゆるやかな死」

▼ 音声で聞きたい方はこちらからお聴きくださいb ▼ アダルト業界でデザイナーとして働いていた頃、 あるデザイナーの「ゆるやかな死」を見たことがある。 ここでいう「ゆるやかな死」というのは、 「アウトプットの決定的な低下」のこと。 エースデザイナーの「変化」その人(以後、Nさんとします)は僕が新卒入社する前から、DVDジャケットのデザインを1ヶ月で10点前後作り続けている現役バリバリのグラフィックデザイナーだった。 月で10点は、ジャケット以外の業務も含めれば余裕で週

スキ
1,922
デザイナーのAV撮影研修Ⅰ【擬似撮影編】

デザイナーのAV撮影研修Ⅰ【擬似撮影編】

久々にAV業界にいた頃の話をしたいと思います(2010年頃の現場の話なので、今の現場とはもっと違うかも) こちらはかなり長いお話になるので、3つのnoteに分けて書きたいと思います。 AV撮影研修Ⅰ:擬似撮影編 AV撮影研修Ⅱ:本番ロケ編 AV撮影研修Ⅲ:ADA編 今回は入社して1ヶ月後ほどに実施されたアダルトビデオの制作会社の研修「擬似撮影」についてお話したいと思います。 当時のソフト・オン・デマンドグループグループ(ソフト・オン・デマンド株式会社、SODクリエイト

スキ
15
有料
150