モンブランのフクロトジ

固定された記事
フクロトジの「なかみ」について

フクロトジの「なかみ」について

こんにちは。デザイナーのモンブランです。 本noteはモンブランがお贈りする定期購読マガジン「モンブランのフクロトジ」についてご紹介しています。 前半は「フクロトジってなによ!!」という感じで、マガジンをまだ知らない人、または検討している方向けの内容、 後半の限定欄は実際にマガジンを購読いただいている方向けに現状のマガジンの方針など近況報告的なものを随時更新しています。 僕には、たくさんの「秘密」がある。僕自身が「モンブラン」という名前、つまり本名などを名乗らず実質上

スキ
3
【読書メモ】インプット大全

【読書メモ】インプット大全

インプットの97%は無駄。インプットを増やしまくるのは良くなさそう。 ここでも傾聴が出た。 出力と入力のサイクル「成長の螺旋階段」 インプットとアウトプットの黄金比は3:7 量より質。

スキ
15
音声収録ネタ帳

音声収録ネタ帳

基本的にはstand.fmで収録、ポッドキャストでまとめ編集。 聞きたいこと、話題にしてほしいことがあったらコメントまでお願いします!

スキ
5
【読書途中】読書メモ「意味論的転回」

【読書途中】読書メモ「意味論的転回」

せっかくなので、記事として書く前やインプット、メモ的な段階のものを定期購読マガジンでアウトプットしていきたいと思います(実際やってみて思ったのですが、ツイッターで書くより捗りました) 意味論的転回 デザインの新しい基礎理論。 2009年刊行。 意味論的とは ふつうセマンティクスsemanticsのことをさす。 記号(言語を含む)の意味に関する科学で,言語学,哲学,論理学などにおける研究領域として取り扱われる。 言語学における意味論では語および文法を含むあらゆる言語表現手段

スキ
14
自分をリファイン

自分をリファイン

というわけで、できました。

スキ
6
低浮上なりの意地

低浮上なりの意地

故あって、最近ツイッターでは低浮上気味のモンブランです。 ざっくりと今週の振り返りです。

スキ
10