見出し画像

「こころの風邪」を、振り返る。

「こころの風邪」も、最終的な改善には振り返りが大事だと思っています。
ですが、これは一種の荒療治でもあるよなぁ、と同時に考えています。

今回のnoteはモンブラン個人、あくまで「僕個人のケース」という認識で読んでいただけると幸いです。

参考までに、僕の「こころの風邪」概要としてはこんな感じ。

1回目
→ 2週間のお休み(有給を消化)
2回目
→ 1回目の2年後、不安神経症で1ヶ月お休み(有給消化+欠勤)
3回目
→ 2回目の1.5年後「うつ状態」で1.5ヶ月休職(心療内科を受診)

3回の充電期間から同じ職場に復帰しています。
まず、3回もダウンしていたのにも関わらず、戻ることに対し手厚くサポートいただいた会社、たくさんの方々には感謝しています。

以下ではこんなことを書いています。

・実際のメールに書いたこと
・社としての「そっとする」ということ
・「こころの風邪」のクセを見つけ方

この続きをみるには

この続き: 2,051文字
記事を購入する

「こころの風邪」を、振り返る。

モンブラン / designer / vliver

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
モンブラン / designer / vliver

飼っている猫さんやインプットのための読書代などに使います!

スキありがとうございます!ご一緒にシェアもしてくれると嬉しいです✨
渋谷で働くインハウスデザイナー。2010〜2014年頃はAV業界(ソフト・オン・デマンド)でデザイナーをしているし、最近デザイン系Vtuberもはじめました→ https://bit.ly/30KmAUk