見出し画像

現役デザイナーが「バーチャルライバー(Vliver)」になってみた【赤裸々.ver】

お疲れ様です、2週間前までVliverをVliberと間違えていたモンブランです。

だいぶ遅れての投稿になりましたが、2月22日週の振り返りとなります。
今回は以前Twitterでお知らせした内容も混ぜてのnoteになります。

お知らせ:Vliverデビュー&初配信しました。

というわけ改めて。

Twitterではお知らせしましたが、この度イチナナライブ公式認証Vliverとしてデビューをして、2月26日(金)に初配信を終えました。
(現時点でツイートは削除したのでスクリーンショットで魚拓)

画像1

今回のライバーとしての発信については「セルフブランディングの一貫」や「冒険」など、4つの狙いと理由があります。

詳細については結構突っ込んだことも書くので、無料枠外で書いていきたいと思いますb


配信用のクリエイティブはすべて自らデザイン。

デザイナーですしね!
配信に伴うロゴ、アバター、背景はすべて自分の手で制作してみました。

といってもブランドだったりクライアントワークではないので、結構自由にデザインしています

ロゴ(ライバー用)

画像6

画像5

アバター

アバターはTwitterやnoteをご覧になっている方はご存知のAdobe Character Animatorで制作しています。

画像7

画像8

今まで使用しているものから大きく変更は加えていませんが、今後の配信などに伴ってバージョンアップしていきますb

ライブ用背景

画像4


Vliverを始めてみた理由と狙い

今回17LIVEにてVliverとしての活動、つまりVtuberと別にバーチャル活動を追加で行う理由と狙いは以下の4つ。

この続きをみるには

この続き: 2,559文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
Twitterやいつものnoteに書けない秘密のお話、過去の有料noteのイッキ読み、デザインPodcast「モンブラジオ」の最新話を最速で聞くことができます。

会社員のデザイナーであり、個人クリエイターであり、Vtuberでもあるモンブランの赤裸々マガジンです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
モンブラン / designer / vtuber

飼っている猫さんやインプットのための読書代などに使います!

スキあざます!僕も好き!!!!
9
渋谷で働くインハウスデザイナー。2010〜2014年頃はAV業界(ソフト・オン・デマンド)でデザイナーをしているし、最近デザイン系Vtuberもはじめました→ https://bit.ly/30KmAUk