見出し画像

アダルト業界にいた頃のことを題材にnoteで小説を書きます

表題の通りですb

事実とフィクションの混ぜこぜ

事実にあったことをそのまま書いてしまうと色々とまずいこともありますし、そもそもサラーっと終わってしまうので、脚色したり登場人物などを調整します。勿論実名も出さず仮名です。なので、エッセイとか自伝とかの類いにはなりません。

ただ、どこが事実でどこがフィクション(実体験したか)についてを書く「あとがき」を別途用意する予定です。

あと、小説内でのデザインのノウハウや技術については100%本物を目指して描きます。

適宜改変+編集します。

僕はプロでもないし、編集さんなしの1人でゆっくりやるので、誤字脱字や全体を通しての構成のズレなのが多々出てくると思います。きっと日本語がおかしかったりもすると思います。

そういった修正を、公開後も適宜直していきたいと思います。

配信ペースは週2ペース〜

会社員+プライベートワークと並行して書くので、無理せず書いていきたいと思います。週2を目標として不定期更新というスタンスです。

有料マガジンで配信します。

1回マガジンを購入してしまえば、後は全編読めるぞ!という感じにします。「1冊買っただけで内容がどんどん増えていく魔法の文庫本」みたいな感じを目指しますb
ただ、最初の1記事だけは無料で読めるようにします。

なぜ小説にしようと思ったか

過去にもアダルト業界にいた頃のことをnoteに書いてきましたが、どれも点と点という感じになっています。
僕自身は、アダルト業界にデザイナーで働いていた、ということそのものをネタにしたいと思っているので、今回のような長編構成で今までのことをまとめていけたらな、と考えています。

また、中学生の時に(黒歴史だけど)ワープロでA4用紙120枚相当の小説みたいなものを書いた経験はあるので、書き物であれば実現可能かな、と思って書いていく次第です。

開始は6月下旬〜7月上旬の予定です。
もちろん、小説以外のデザインノウハウなども今後も更新していきます!b

よろしくお願いいたします。

サポートのおねがい
今回ヘッドライン画像やビジュアルをイラストレーターさんにお願いしようと思っています。
そのイラストレーターへの依頼費や僕のモチベーションアップなどでサポートしていただけるとメチャクチャ嬉しいです(サポートの具合によっては有料から無料に変更も予定してます)
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

飼っている猫さんやインプットのための読書代などに使います!

嬉しさ〜★
13
渋谷で働くインハウスデザイナー。2010〜2014年頃はAV業界(ソフト・オン・デマンド)でデザイナーをしていました。デザイン系Vtuberもはじめました→ https://bit.ly/30KmAUk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。