見出し画像

noteのフォロワーさんが2000人になるまでにやったこと【要因分析】

モンブランです。
私事ではありますが、5月のGW休みにかけての頃にnoteのフォロワーさんが2000人に到達しました!!


イロモノな話ばっかりですが、たくさんの方にお読みいただくことができて本当に嬉しいです!

今回はフォロワーさんが2000人にいくまでの振り返りと個人的な分析をしてみたいと思います。

フォロワーさん増加の要因

個人的には、以下のような要因があると思っています。

・note登録時のおすすめユーザーに表示されるようになった:60%
・書いてある記事のテーマに興味をもってくれた:20%
・複数の記事がバズった:15%


おすすめユーザーに表示された

フォロワーが増えた=記事がバズったと思われがちですが、実際にバズった方の反応と同様で、記事がバズったからフォロワーが増えた、ということはありませんでした。

3月の下旬からフォロワーが爆発的に増え、4月も含めデイリー20〜30人の方からフォローされており、それが止まらない状況が続きました。
ただ、フォローいただく方に一定の特徴がありました。

・サムネイルが設定されていない
・note IDが未設定である事が多い
・フォロワー数がほぼ0で、フォロー数が20〜40人の固定数

フォローいただく方の6〜7割がこういった方だったので、ずっと気になっていたのですが、よしたけさん(@ryo_pan)の「自分がおすすめユーザーに入っていた」というツイートを見つけ、自分でも別アカを作ってみたところ...

入ってました。驚愕。
ランダムで表示されてました。最初からチェックマーク入っている(フォローされる)状態になっているので、そりゃあフォローもたくさんいただけますね...!
そして、毎日それだけのユーザーさんが登録なさっているnoteの爆発力は本当にすごいです。


記事のテーマに興味を持ってくれている説

僕個人へのフォロー以外にも「アダルト業界に務めたデザイナーのはなし」のマガジンへのフォローもしてくださる方がいらっしゃいます。

マガジンも含めたフォロー増加については、特定のジャンルに特化した記事が複数あったことも起因していると思います。

特定の単一記事のみだった時はスキ!が多かったですが「モザイクの向こう側の話」や「アダルト業界の女性デザイナーは かなり強い。」など複数記事が増えだしてから徐々にフォロワーが増えだしたので、特定のテーマの沿った記事を複数書くのは特定のファン層を増やすことができるのかもしれません。

もちろん、すべての記事を同じテーマで書く必要はなく、雑談や思ったこと、レポなどを含め自分がどんな人間でどんな観点で記事を書くのか、というのが大事なんだと個人的に思っています。


記事が「バズった」のはきっかけ

なんだかんだで、この記事に大きな反響をいただいたのも大きかったです。

たくさんのスキ、コメントやシェアいただきました(深津さん砲の威力も凄まじかったです...!)ありがとうございます!

たくさんの人の目に触れる機会ができ、他の記事やプロフィールを読んでいただいた事でフォロワーが増えたのではないのか、と思っております。

上にも書きましたが、フォロワーが増えたのはおすすめに表示されてからが大きく、記事がバズったのはその次という感じです(バズった割にはそこまでという感じ)


フォロワーさんが2000人になるまでにやったこと

少し長くなってしまいましたが、私がここまでのフォローしていただくまでにやってきたこと、心がけたことは、下記です。
主には、noteの中で個性(キャラクター)を見つけて、それを主軸に記事を書いていく、という方針です。

・自分が何者なのか(●●の▲▲▲)を主軸に記事を書く
・気持ちで書く(技術系の記事はブログで)
・Twitterの延長線で書く

◆自分が何者なのか(●●の▲▲▲)を主軸に記事を書く
僕であれば「元アダルト業界のデザイナー」といったように、何の何者であることを定義した上で、それを主軸に思ったことやレポートを書くと良いと思います。
ひとつのプロダクトに対してもWebデザイナーとしグラフィックデザイナーでは考えることそこで個性・キャラクターを見出すことが出来ます。

◆気持ちで書く
セミナーのレポートなども詳細なレポートを細かく書くよりも「自分がどう感じたか」を中心にして書くようにしています。
また実装や技術的なものはnoteではなく自ブログに書いています。
あれが良いこれが良いというよりかは、こう思うか、みたいな。

◆Twitterの延長線上で書く
ツイッターの140文字では足りないことを書きます。僕自身もTwitterに書いた内容はnoteで書き直すということも結構あります。


まず書いてみる!

「自分なんて何も特色ないし...」や「書くことない」と思う人もいるかもしれませんが、思ったこと、感じたことを書くことで思わぬ反応や、書いた自分が「あ、私ってこんな事考えてたんだ!」と気付きを得ることもできるので、まずは「自己紹介」や「自分の経歴」から2〜3記事書いてみては良いかもしれません...!

本当に、本当にありがとうございました!

そして、何よりも2000人もフォローいただけたのは、何よりもフォローしていただいた皆様のおかげです!
相変わらずイロモノでマイペースですが、ゆるくお付き合いくださいます様、よろしくお願いしまーす!b


おっぱい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

猫のプシュケ君のごはん代や書籍などのインプット代に利用させていただきます...! こちらでもお待ちしていまーす! https://note.montblanc.design/m/m3cd45953321e

スキありがとうございます!
167
渋谷で働くインハウスデザイナー。2010〜2014年頃は某AV業界でデザイナーをしていました。

コメント1件

おっぱい。bb
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。