見出し画像

noteで人生が変わった、2018年の振り返り

こんにちは、モンブランです。
2018年は、ひと月ごとの内容が濃密すぎて、とてもゆっくりに感じた1年でした。そんな1年を一年を振り返ってみたいと思います。

1月:YATさんクリエイター交流会登壇 / note開始
2月:ポートフォリオナイト登壇 / ゆるやかな死
3月:Schooで特別講師(史上初のイラストで参加)
5月:初のイベントスタッフ参加
6月:ポートフォリオサイト、#weekty開始
7月:Podcastはじめる
8月:UX JAM登壇 / 名刺とセルフブランディング / 会クリ
10月:弟子bosyu
12月:note「#デザイン記事まとめ」に参画

(振り返っただけでも濃厚)


noteで人生変わった

恐れながら「noteと共にあった」といっても過言ではない2018年でした。
30代の目標が「Schooで講師として登壇する」というものがあったのですが、2月頃に書いた「デザイナーとしてのゆるやかな死」がきっかけで講師としてお話することができました。

"ゆるやかな死" についてもnote公式さんの「よく読まれた記事20選」にもお選びいただきました。ありがとうございます!

Schooで講師ができたことも、登壇などのお話がいただけたり、色々な方ともお会いできたのは、完全にnoteのおかげです...!
本当にありがとうございました!

前述で人生変わったと書いていますが、noteのおかげでデザイナーとしても前進ができた1年だったと思いました。

アウトプットの大事さを感じた

2018年の目標として、以下を設定をしていたのですが、講師をする以外は比較的達成できましたb

- 講師をする
- セミナーに参加する
- LTやセミナーで話す(アウトプットする)

「アウトプットをするためにはインプットが重要」という考えのもと、登壇、クリエイティブ、物書きなど 色々なアウトプットを行ってきました。

社会人になってから、やっとポートフォリオを作成することもできました。

https://montblanc.design/portfolio/

アウトプットをして気付かされたことは、アウトプットをすることだけで色々な気付きを得られたことです。

登壇をした後の懇親会で僕の声についてのお話やお褒めをいただいたり、Schooなどの最終的に自分で音声を聞かざるを得ない状況でのアウトプットをしたことで、今までめちゃくちゃ苦手だった自分の声に少しだけ自信がつきました(Podcastを始めてみたのもこれがきっかけ)

アウトプットすることで、新たなインプット(気付き)が生まれる、ということが2018年最大の気付きかもしれないです。

来年もアウトプットするぞ!

とはいえ、色々と考えさせられる1年だった

色々と気付きや実りの多い年でしたが、同時に色々と考えさせられることが多い年でもありました。

この2つのnoteも、昔の話ではなく、今その時に自分に起きた事を書いたものでした。

ただ、こうしてnoteに書くことで、俯瞰に見ることができたり、同じように共感いただいたり、違う観点での気付きを得ることができ、僕自身も助けてもらいました。

note、本当にありがとうございます。

2019年もよろしくお願い致します。

2018年は様々な出会いをすることができて、本当に楽しい1年でした!

2019年もよろしくお願い致します〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

猫のプシュケ君のごはん代や書籍などのインプット代に利用させていただきます...! こちらでもお待ちしていまーす! https://note.montblanc.design/m/m3cd45953321e

嬉しさ〜★
23
渋谷で働くインハウスデザイナー。2010〜2014年頃はAV業界(ソフト・オン・デマンド)でデザイナーをしていました。