見出し画像

デザイナーが「Vtuber」を始めてみた。

モンブランです。

タイトルにある通りなのですが、モンブランはVtuberとしてYouTubeを始めてみることにしました。

今日は、YouTube内での「モンブラン」の考え方や今後何をやっていくのかを書いていきたいと思います。

始めてのVTuber動画は自己紹介を撮影してみました。
お時間ある時に是非ご覧くださいm(_ _)m

余談ですが、今回の動画の「一番がんばったぜポイント」は「名前の出し方」です。AfterEffectsでしこしこ作成しましたb

名称未設定


デザイン系VtuberというPOD

POD:Points of Difference = 差別化ポイント

現在のYouTubeでは、vTuberも、デザイナーYouTuberも、もっと言えばYouTuber自体もたくさんの方々が発信をしています。いわば僕は後発も後発。

なので、動画でバズらせる目的は無いとはいえ、ある程度の差別化は必要と感じ、「デザイン × Vtuber」というジャンルで発信していくことにしました。
このポジションも誰もいないというわけではないですが、他の母数よりは少ないはず、と仮説立てています。

ただ、形はバーチャルとして出ていますが「Vtuberだから面白いことをする」というより「必要だからVtuber(アバター)として使う」という感じです。


Character AnimatorでVTuber

Vtuberを始めるきっかけはこのツイート。

この時のツイートは本心で、この時から「これだったらVtuberできるじゃん…o(^▽^)o」と本気で思っていました(そこからなんやかんやで1年経過してしまった…笑)

Live2DのようなガチのモーキャプはYouTubeに対する自分の重要性や、手持ちのPCスペック云々で叶わないので、気軽なツールでやるというアプローチ。

YouTubeでは、Vtuberになるまでの道のりや、Character Animatorでどうやって収録や配信をしているのかなどを発信していきます。

将来的にはAdobe Character Animater エバンジェリストになりたい。なりたいぞ私は。


「Design Vtuber モンブラン」の今後

noteやブログと同様に趣味や技術、デザインの考え方的な事を発信します。(撮影や編集、書き出しなどもあるので更新頻度は少なめになるかも)

再生数がどうであれ、現在の構想で動画を10本公開することが直近の目標。

ただ、せっかくなので普段よりはゲーム実況とかはやりたい。色々実験してみたいぞ〜!

完全マイペース更新ですが、みなさま生暖かい目で見守っていてください〜!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

飼っている猫さんやインプットのための読書代などに使います!

あざます!!
18
渋谷で働くインハウスデザイナー。2010〜2014年頃はAV業界(ソフト・オン・デマンド)でデザイナーをしていました。デザイン系Vtuberもはじめました→ https://bit.ly/30KmAUk

こちらでもピックアップされています

Virtual Life
Virtual Life
  • 17614本

バーチャルとリアルの行方

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。