見出し画像

結果を、どう出すのか?

昨日、少し思うところがあったので、改めて可視化してみる。少し主観も入っているので、一旦は定期購読マガジンで。

結論で言うと、自分だけで結果を出したい人は、その時点で「結果」の意味を間違えているし、結果の言語化をした方が良いよという話です。

目次
- 結果は「成功」ではない。
- 期限のない「結果」は「結果」ではない。
- 「結果を出すまで」は、一種の甘え。
- 失敗したって良い。

この続きをみるには

この続き: 1,513文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
Twitterやいつものnoteに書けない秘密のお話、過去の有料noteのイッキ読み、デザインPodcast「モンブラジオ」の最新話を最速で聞くことができます。

会社員のデザイナーであり、個人クリエイターであり、Vtuberでもあるモンブランの赤裸々マガジンです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
モンブラン / designer / vliver

飼っている猫さんやインプットのための読書代などに使います!

スキありがとうございます!ご一緒にシェアもしてくれると嬉しいです✨
渋谷で働くインハウスデザイナー。2010〜2014年頃はAV業界(ソフト・オン・デマンド)でデザイナーをしているし、最近デザイン系Vtuberもはじめました→ https://bit.ly/30KmAUk