モンブランのフクロトジ

固定された記事
フクロトジの「なかみ」について

フクロトジの「なかみ」について

こんにちは。デザイナーのモンブランです。 本noteはモンブランがお贈りする定期購読マガジン「モンブランのフクロトジ」についてご紹介しています。 前半は「フクロトジってなによ!!」という感じで、マガジンをまだ知らない人、または検討している方向けの内容、 後半の限定欄は実際にマガジンを購読いただいている方向けに現状のマガジンの方針など近況報告的なものを随時更新しています。 僕には、たくさんの「秘密」がある。僕自身が「モンブラン」という名前、つまり本名などを名乗らず実質上

スキ
3
読書メモ:新しい文章力の教室

読書メモ:新しい文章力の教室

まとまりました〜b 1読目ナタリーのノウハウ のめり込んでいるカルチャーはあるけど書き方を知らない いきなり書き始めない 2読目気になったところ 第1章 書く前に準備する 01 良い文章とは完読される文章である 02 完読される文章、完食されるラーメン 04 必要なものは主眼と骨子 12 基本の構成は「サビ頭」 第2章 読み返して直す 16 文章は意味・字面・頃の3つの見地で読み返す 19 文末のバリエーションに気を配る 20 時制を混在させて推進力を出す コ

スキ
14
ポートフォリオワーカーについての考察

ポートフォリオワーカーについての考察

ポートフォリオワーカーについて少し調べてみます。

スキ
6
読書メモ:すごい「数値化」仕事術

読書メモ:すごい「数値化」仕事術

・はじめに、目次、終わりにを読了 ・ざっくり第5章終わりまで

スキ
4
結果を、どう出すのか?

結果を、どう出すのか?

昨日、少し思うところがあったので、改めて可視化してみる。少し主観も入っているので、一旦は定期購読マガジンで。 結論で言うと、自分だけで結果を出したい人は、その時点で「結果」の意味を間違えているし、結果の言語化をした方が良いよという話です。 目次 - 結果は「成功」ではない。 - 期限のない「結果」は「結果」ではない。 - 「結果を出すまで」は、一種の甘え。 - 失敗したって良い。

スキ
11