モンブランのフクロトジ

読書メモ:新しい文章力の教室

読書メモ:新しい文章力の教室

まとまりました〜b 1読目 ナタリーのノウハウ のめり込んでいるカルチャーはあるけど書き方を知らない いきなり書き始めない 2読目 気になったところ 第1章 書く前に準備する 01 良い文章とは完読される文章である 02 完読される文章、完食されるラーメン 04 必要なものは主眼と骨子 12 基本の構成は「サビ頭」 第2章 読み返して直す 16 文章は意味・字面・頃の3つの見地で読み返す 19 文末のバリエーションに気を配る 20 時制を混在させて推進力を

14
ポートフォリオワーカーについての考察

ポートフォリオワーカーについての考察

ポートフォリオワーカーについて少し調べてみます。

6
読書メモ:すごい「数値化」仕事術

読書メモ:すごい「数値化」仕事術

・はじめに、目次、終わりにを読了 ・ざっくり第5章終わりまで

4
結果を、どう出すのか?

結果を、どう出すのか?

昨日、少し思うところがあったので、改めて可視化してみる。少し主観も入っているので、一旦は定期購読マガジンで。 結論で言うと、自分だけで結果を出したい人は、その時点で「結果」の意味を間違えているし、結果の言語化をした方が良いよという話です。 目次 - 結果は「成功」ではない。 - 期限のない「結果」は「結果」ではない。 - 「結果を出すまで」は、一種の甘え。 - 失敗したって良い。

11