モンブランのフクロトジ

読書メモ:考具

読書メモ:考具

1読目 最初はただの人。 考えることが仕事なのに、そのための道具を持ってない人が多い。 考えるための道具=考具 頼りになるのが「5W1H」のみなのは大変 アイデアマンになるかどうかは後天的なもの 無意識であってもアイデアのヒントになるものを探しているかどうか?ということ。キョロキョロしているかどうか?ということ。 2読目 気になったトピック↓ 第1章「『アイデア』『企画』を考えるとは、何をすることなんだろうか?」  └ アイデアと企画は「WHAT」と「HOW

11